お金を借りること、家族には言い訳できる?

Posted by 管理人 on 11th 7月 2014

家族にお金を借りることを内緒にしている方は少なくありません。
どんな言い訳をしても家族だからこそその真意を見抜かれることがあります。
人によってばれたくない家族は違ってくるでしょう。
例えば配偶者にはキャッシングをすることを相談できたとしても、同居している姑には話すことができないこともあります。
子供が大きくなっていれば、心配をかけることにもなりかねません。
そもそも配偶者にすら内緒のキャッシングということもあるでしょう。
自分が家族の中でどの立場にいるのかによっても、キャッシングの事実を知ったときの家族の反応はかわるでしょう。
がっかりするでしょうか。
飽きれるでしょうか。
それとも怒りが先になるでしょうか。
キャッシングが悪いことであるかといえば実際にはそうではないものです。
すぐに返せる金額であればキャッシングをすることによって解決できる問題もあるでしょう。
放置できない問題もあるはずです。
お金を借りることは個人に借りるのではなく、業者からの借り入れです。
さまざまなルールがあります。
家族に対して、もしくは自分が住んでいる家に対してキャッシング先からなにかのアクションはあるのか気になるところではないでしょうか。
契約をするときに何かあるのか、利用中にもなにかあるのか、どのようなときにどのようなことがあり得るのかを把握しておくことが必要になるはずです。
どんなことがあり得るのかを知っておくことでその危険を回避することができます。

Categories: お金
77月