消費者金融と銀行の違い

Posted by 管理人 on 17th 3月 2015

キャッシング会社には消費者金融や銀行カードローン、信販系とありますが、消費者金融と銀行を利用したキャッシングはなにが違うのでしょう。
消費者金融は小口金融に特化していることから、これまで築き上げたノウハウやシステムを駆使することで審査がとおりやすいことや審査スピードが驚異的に早く終わるので即日融資が可能になっていますが、銀行カードローンを利用したときと比べて金利がたかいことがデメリットになっています。
消費や金融の金利が高い理由として貸し倒れがあったときの補てんや、資金源は銀行でお金を借りているので金利を払う必要がありそのために金利が高くなっているといわれています。
銀行カードローンは銀行でお金を借りるといった安心感や、銀行独自で決めている金利の低さが魅力的ですが、低金利でお金を貸すため審査が慎重になり、時間がかかることや審査がきびしくなるといったところがあります。
銀行カードローンは銀行法の範囲で事業を行っているので消費者金融のように総量規制の融資限度額は年収の3分の1以内といった制限を受けないため銀行独自の審査基準から、年収がなくても銀行の審査に通れば無収入の専業主婦でも利用することが可能になっています。
消費者金融のキャッシングは多少の金利差は無視しても審査が通りやすく早く融資を受けたいときは消費者金融を利用することになり、少しでも金利を抑えたいときや、無収入の専業主婦は銀行カードローンを選ぶといったことになります。

Categories: 融資
33月

キャッシングの利息とは?

Posted by 管理人 on 7th 3月 2015

金融機関などでお金を借りると、通常は利息を付けて返済する必要があります。
貸金業者の利益源となるのは、この利用者からの利息収入なのです。
キャッシングについても、同様で、契約時に決定された金利割合で、利息を支払う必要があります。
即日融資の利息は、少し前までは、非常に高いものというイメージがありました。
実際に、高利で貸付を行う金融業者も多く、大きな社会問題にも発展していました。
現在では、法律の整備と規制の強化により、法外な金利を要求する貸金業者は淘汰されつつあります。
利息の計算は、次のように行われます。
利息=借入元金×金利(年利)×借入期間
例えば、10万円を金利(年利)18.0%で1ヶ月(30日)借りた場合の利息は
100,000円×18.0%÷365日×30日=1,479円となります。
借入してから1ヶ月後に、10万円を全て返済したとすると、支払う利息は1,479円で済むということです。
これが、2ヶ月(60日)となると
100,000円×18.0%÷365日×60日=2,958円となり、2倍の利息を支払うことになるわけです。
利息支払い額は、借入金額が多いほど、また借入期間が長いほど、多く支払うことになります。
よって、いかに必要最低限の金額を、なるべく早く返済するようにするかが、利息支払い負担を減らすことにつながるわけです。
初めてキャッシングを利用される方も含めて、返済する利息負担をできるだけ減らすように、考えて利用するようにしていきましょう。

33月

今すぐお金を借りたい

Posted by 管理人 on 17th 2月 2015

今すぐお金を借りたいとき、消費者金融のキャッシングや銀行カードローンの契約をしていればいつでもお金が借りられます。
お金を借りる方法として、身内や友人に頼むという方法もありますが、身近な人にお金を借りるとお金が原因でトラブルになったというのもよくある話で、あまりよい方法といえません。
そういったときは消費者金融や銀行を使ってキャッシングする方法がおすすめで、キャッシングは担保も保証人も必要がなく、本人の信用だけで利用できるので人に迷惑をかけることもありません。
今すぐお金を借りたいとき、キャッシングには即日融資というサービスがあり、申込をしたその日にお金が借りられます。
申込方法もインターネットを使えば24時間どこからでも申込ができ、審査にとおって契約が終われば即座に口座へ振込をしてもらえるので自分のキャッシュカードを使ってお金が引き出せます。
100万円借りたい消費者金融や銀行カードローンの即日融資を受けるためには審査時間がポイントになります。
銀行の営業時間は15:00までなので、その時間までに申込をして審査を受け、14時くらいまでに契約を済ませれば即日振込をしてもらえますが、審査時間はそれぞれのキャッシング会社でちがいがあるので事前に調べてことが必要になります。
消費者金融の即日融資は、かりに審査を終えた時間が15時を過ぎていても自動契約機や店舗窓口へいき、本審査を受けてカードの発行をしてもらい、ATMから現金を引き出す方法もあります。

22月

銀行のカードローンを申込む

Posted by 管理人 on 3rd 2月 2015

キャッシングに銀行カードローンをえらばれるのは、事業融資 金利が低いことや銀行だから安心といったところに人気があります。
銀行カードローンの申し込みは簡単にできますが、即日融資などを利用するときは審査をスムーズにおこなうための準備が必要になります。
申込方法として、最近はインターネットを利用して銀行のホームページから申込む方法が主流になっていて、WEB申込は24時間どこからでも申込ができる便利な方法です。
申込をしたあと、審査に必要な書類の提出が求められるので、書類を画像保存してメールで送るといった方法が取られます。
そのためにも必要書類を事前にそろえておくことで、必ず必要になるのが本人証明書類で、運転免許証や健康保険証、パスポートなどが本人証明書類になります。
また借入希望額によって収入証明書類として源泉徴収票や給与明細書、納税証明書などが必要になりますが、書類によっては取り寄せに時間が掛かるものもあるので前もって準備しておく必要があります。
審査は申込書の内容を見て審査がおこなわれるので申込書に誤字や脱字があったり、必要書類の内容と違いが有るときは審査に通りません。
その為にも事前に書類をそろえておいて、書類と照らし合わせながら記入すればまちがわずに記入できます。
審査は申込書以外に信用情報機関の個人情報のデータも使われるので、他社借入が有るときはできれば完済をしたり、借入残高を減らしておくということも審査が通りやすくなる要因にもなります。

22月

消費者金融に就職しようと思うのですが……

Posted by 管理人 on 8th 9月 2014

日本ばかりでなく、全世界的に不況といわれるこの時代。日本の社会においても、希望の就職に着けずに、働かない若者がどれほどいることでしょう。ニートという言葉も今やすっかり定着し、そうであることに恥を持つ若者さえいないのではないでしょうか。
そんな中でも、きちんと職を持って働きたい若者も当然います。しかし、就職先が見つからず、希望とはちがうが、消費者金融に就職を考える若者の相談が、就職カウンセラーなどに寄せられることもあるそうです。
どの部署で働くかにもよると言われていますが、精神的にもかなりキツいことは予想されます。
この仕事をされたことのある話を聞くと、必ず念頭に置かねばならないのは、“金が無い”と言う現代社会において致命的な欠陥を持った人間のみを相手にする仕事だと言うこと、だそうです。“お金に不自由しない”、“別に困ってない”程度の人は得てして消費者金融の顧客とは成り得ません。
さらには、回収関連に携わるようになったら、その欠陥にプラスして“信用出来ない”と言ったかなりのネガティヴな面を見せつけられるそうです。
しかし、ここで働きことで貯金をして、トライできる次のステップがあるのであれば、消費者金融でも頑張って3〜5年働くことも一つの手だと思います。

また、中には、大手消費者金融であれば、今はそれ程悪くはないという意見もあります。
どちらにしても、就職するということは簡単ではありません。さらには、希望の仕事に就いている人は、世の中のほんの一握りなのです。希望とは違うが、頑張ってみようという、志は素晴らしいと私は考えます。

Categories: お金
99月

初めての方でも安心のプロミス

Posted by 管理人 on 23rd 8月 2014

プロミスは、初めての方でも安心利用出来るサービスが充実しています。また、数あるカードローン会社の中でも、プロミスは幅広い人気を誇っています。
プロミスの取引にはネットの利用が大変便利です。 Web契約と呼ばれる方法で申し込み行えば、当日振込みを受け取ることも可能です。もちろんプロミス専用の無人契約機を使えば、約30分程度でカードローンの発行が出来ます。
急にまとまったお金が必要な方は、ぜひプロミスのスピードキャッシングを利用してみてください。給料日までのピンチなら、プロミスで上手に乗り越えることが出来るでしょう。プロミスでは30日間無利息でキャッシングの利用が可能です。一切のリスク無くカードローンが利用出来るので、初めての方でも安心です。
そしてプロミスでは、カードローン会社に珍しい「サービスプラザ」を全国に設置しています。プロミスの専属スタッフがいつでも相談に乗ってくれるので、返済やキャッシングの問題をスムーズに解決することができます。
分からない事や疑問に感じる事があれば、いつでも「プロミスお客様サービスプラザ」やプロミスコールセンターに電話で問い合わせてみましょう。万が一、カードの盗難や紛失に遭われた場合でも24時間対応してくれるので非常に安心です。
その他にもプロミスでは、自営業者専用のカードローンや借り換えに便利なをまとめローンを扱っています。フリーキャッシングだけでなく、目的に合わせた利用が可能となっています。

Categories: お金
88月

お金を借りること、家族には言い訳できる?

Posted by 管理人 on 11th 7月 2014

家族にお金を借りることを内緒にしている方は少なくありません。
どんな言い訳をしても家族だからこそその真意を見抜かれることがあります。
人によってばれたくない家族は違ってくるでしょう。
例えば配偶者にはキャッシングをすることを相談できたとしても、同居している姑には話すことができないこともあります。
子供が大きくなっていれば、心配をかけることにもなりかねません。
そもそも配偶者にすら内緒のキャッシングということもあるでしょう。
自分が家族の中でどの立場にいるのかによっても、キャッシングの事実を知ったときの家族の反応はかわるでしょう。
がっかりするでしょうか。
飽きれるでしょうか。
それとも怒りが先になるでしょうか。
キャッシングが悪いことであるかといえば実際にはそうではないものです。
すぐに返せる金額であればキャッシングをすることによって解決できる問題もあるでしょう。
放置できない問題もあるはずです。
お金を借りることは個人に借りるのではなく、業者からの借り入れです。
さまざまなルールがあります。
家族に対して、もしくは自分が住んでいる家に対してキャッシング先からなにかのアクションはあるのか気になるところではないでしょうか。
契約をするときに何かあるのか、利用中にもなにかあるのか、どのようなときにどのようなことがあり得るのかを把握しておくことが必要になるはずです。
どんなことがあり得るのかを知っておくことでその危険を回避することができます。

Categories: お金
77月